読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

挨拶工房

挨拶工房です。ぷよぷよ通のお話します

ぷよ雑記〜三月の名古屋に向けて〜

特に内容の無い物好き用記事

関東遠征から帰って以降ひたすら本線火力を改善してます。

 

具体的に意識してるのは

・第2折以降ビビらず一連伸ばして発火する(潰されても良いし無理な伸ばしだったとしても良い)

 

・連鎖尾を多めに入れる

 

・連鎖尾の高さに合わせて折り返しも多重を組む

 

・出来るだけ速い攻めをしない(イバラも余り狙わない)

 

 

この4つは三月の名古屋遠征まで意識しようと思ってます。

 

特に1つ目の頭を伸ばし切る技術はA級以上と比べてかなり差を感じた。ビビるのが早いと言うか限界を知らないと言うか。 なのでまずは極端な行動を取ってどこまでがセーフなのかどこからはやっちゃダメなのかを身体に叩き込む。上部の操作に自信がないのもこれで解消されるんじゃないかな。

 

自分が得意とする土俵が速い中盤だからといってそればかりで攻めると相手は必然的に速い展開に合わせた構えを取ってくる。相手の戦術を制限する的な意味では良いけど正直最初の攻めを防がれた後の中盤戦には苦手意識があります。(関東遠征でA級と比べて一番差を感じた部分かも)

中盤が終盤に差し掛かるに連れて攻めるのか守るのか、本線を組みきりに行くのか、選択肢が増えるしぷよの量が増えるから必然的に情報量が増えるし相手の選択肢も多くなる。対して俺は終盤での土俵を避けて来たが故に選択肢を知らない、よって不利になる。

 

遅いタイミングでの中盤自体を意識するのが一番だけど自分は不器用なので今は"本線に戦いの軸を寄せる"事だけを意識する事で必然的に遅い中盤を乗り越える必要があるから勝手に上手くなるかなって言う希望的観測です 。後過去の経験から俺は中盤をしよう!ってぷよに取り組むとバランスを崩す傾向にあるのでやはり中盤の細かい事は今は意識しないようにします。

 

当面の目標は「速い攻めが強いけど放っておけば13,14連鎖と打ってくる人」を目指します

 

連戦でこの2つのテーマをバランス良く出来たら相手的にはかなり嫌なんじゃ無いかなー。

なので連戦では13,14を打ったら次の試合は速い展開を意識するみたいに出来る様にしたいです。

 

時間はあるようでないから一試合一試合を大事に、且つ楽しんでぷよぷよをするぞ!